悩み解決

誰もが1つは持っている体や心の悩みを解消できるお手伝いができるような情報を記載してます。

*

いわゆるハゲおやじです。

   

一般に脱毛、抜け毛などのイメージは中高年

を連想しますが、皆さんはいかがでしょう

か。

この中高年での脱毛症は、壮年性脱毛症と呼

ばれていて、40代以降に発症するものを言い

ます。

いわゆる男性型脱毛症(AGA)です。

男性型脱毛症(AGA)

壮年性脱毛症

成人男性に発症するタイプのハゲです。

Androgenetic Alopecia(AGA)と

最近はそう呼ばれることも多くなりました。

 

男性型脱毛症も発症する年齢によって、2種

類に分類され、比較的若い年齢の2~30代で

発症するものを若年性脱毛症、40代以降に

発症するものを壮年性脱毛症と呼ばれていま

す。

 

ただ若年性脱毛症は生活環境を見る限り、

ストレスや生活環境の乱れなど複数の原因が

関係していると考えらています。

 

男性型脱毛症の主な原因は、遺伝と男性ホル

モンの影響と言われています。

そのため通常、男性型脱毛症とは区別して、

男性型脱毛症 = 壮年性脱毛症と認識され

ている場合が多いと思われます。

 

通常の男性型脱毛症の原因は、男性ホルモン

の影響が深く関係しています。男性ホルモン

にはテストステロンという物質が含まれてい

ます。

 

このテストステロンは5αリダクターゼとい

う酵素と化合してジヒドロテストステロン

(DHT)というホルモンに変化します。

このジヒドロテストステロン(DHT)が、

アンドロゲンレセプターという毛乳頭細胞に

ある男性ホルモンと結合すると発毛抑制作用

が生まれます。

若年性脱毛症

 

若年性脱毛症はAGAの一種で、比較的若い年齢

(20~30代)に発症するハゲのタイプです。

壮年性脱毛症と同様に、ホルモンバランスの

変化も発症の一因としてはあるのですが、そ

れ以外の要素も原因として考えられていま

す。

 

 

例えば、若い人にありがちな不規則な食事・

睡眠不足や、職場でのストレスの影響など。

 

 

不安定な経済状況、雇用状況などといった昨

今は、若年性脱毛症の発症者は増加傾向にあ

るそうです。

 

いわゆる“若ハゲ”と呼ばれる若年性脱毛症で

すが、まだまだ外見を重視する年代なだけ

に、増々ストレスが溜まりそうですね。

ハゲラッチョ
忙しくなってきてもストレスは溜まるヨ!

 - 髪,抜け毛 , , , , , ,