悩み解決

誰もが1つは持っている体や心の悩みを解消できるお手伝いができるような情報を記載してます。

*

薄毛対策には自然乾燥orドライヤー?

      2016/10/19

最近は、暑くてシャワーの後にドライヤー

を使わずに自然乾燥の日々が続いています

が、皆さまは髪をちゃんと乾かしてます?

風呂上りのビールを飲みたくて、タオルで

大まかな水分は取れてますが、濡れた髪の

状態で晩酌の日々…。

 

近頃薄毛が気になりだしてからドライヤー

をした方が良いのか、自然乾燥が良いのか

悩んでました。

管理人
実は薄毛も、ビール腹も気になってます。

人によって様々な意見があります。それぞれ

の良い点、悪い点がありますよね。

自然乾燥のメリット

1.手間がかからない

ドライヤーに比べると手間も時間もかから

ないのは、自然乾燥の一番のメリットと言

えるでしょう。

お風呂でのんびりリラックスタイムを満喫、

その後も少しくらいはゆっくりとしていた

いなと思うこともありますよね。

自然乾燥だとテレビを見たりマッサージを

したりしている間に勝手に髪が乾くのが助

かりますよね。

2.熱による髪のダメージがない

ドライヤーを使っているとついついやって

しまうのが、速く乾燥させようとして熱風

をすごく髪の近くにあて、熱によるダメー

ジを与えてしまうこと。

必要以上に頭皮が乾いてしまい、かゆみが

出るという人もなかにはいます。

自然乾燥の場合は熱によるダメージがなく、

頭皮が傷みにくく髪が柔らかになります。

自然乾燥のデメリット

1.頭皮湿疹の可能性

ドライヤーでは頭皮が乾燥しやすくなりま

すが、自然乾燥では逆に頭皮が湿っぽくな

る問題があります。

頭皮に水分が残って蒸れやすくなり、湿疹

ができることもあるのです。

普通にしていても蒸れやすい夏場は、特に

注意が必要です。

2.生乾きは髪が傷む

洗った髪をそのままにして放っておくだけ

では、髪のキューティクルが開きっぱなし

で、ダメージを受けやすくなっています。

摩擦のある布団にましてやそのまま寝るな

どは絶対にNGです。

正しい自然乾燥の方法を実践して、髪を傷

めないようにしましょう。

梅雨の時期は蒸し暑い日々が多くくなって

きました。髪の毛も、自然に乾きにくくな

ってきたのではないですか?

 

髪の毛が生乾きだと、そこから雑菌やダニ

が繁殖する恐れがあり、それが頭皮を炎症

させ抜け毛につながる恐れがあります。

実は数年前まではドライヤーを使うことで、

髪の毛が傷んでしまうということが言われ

ていましたが、今はその根拠は無いそうで

す。

476317

 

髪の毛の水分が気化するときに自然乾燥で

すと、キューティクルの締りがゆっくりな

ので、余計な水分まで気化してしまい、髪

の毛の水分量が足りなくなり、髪の毛がパ

サついて傷みます。

ドライヤーをつかって乾かすことで、キュ

ーティクルの締りを早め、余計に水分を気

化させすぎないということです。

しかし逆にドライヤーをかけすぎると過乾

燥(オーバードライ)となり、乾かしすぎ

にも注意が必要です。

髪は熱にとても弱く、ドライヤーをきちん

と使わないとキューティクルが傷ついてし

まいます。キューティクルはおよそ70度で

破壊され、破壊されたキューティクルはも

う元に戻ることはないそうです。

キューティクルが痛み、髪の毛が枝毛や切

れ毛や細く弱くなっていってしまうと、抜

け毛・薄毛の原因となってしまうのです。

そして髪の毛は水にもとても弱いのです。

熱が抜け毛・薄毛の原因になるとはいって

も、シャンプーのあとは必ずドライヤーで

乾かすように、習慣づけたほうが抜け毛の

防止にもなりますし、さらに髪の毛のダメ

ージ予防にもなります。

 

管理人
梅雨の時期は、髪の毛の成長期とも言われ
ますので、頭皮や髪の毛のケアを心がけて
夏を乗り切りましょう。

 

 - 髪,抜け毛 , , ,