悩み解決

誰もが1つは持っている体や心の悩みを解消できるお手伝いができるような情報を記載してます。

*

こむら返りの予防

      2015/10/24

おばあさん
最近夜中に足が攣って痛さで目が覚めるのが、何日かあります。何か良い予防策はないでしょうか。
看護師さん
こむら返りですね。すごく痛くて目が覚めるのは私も経験あります。60代以上の人はほとんど経験してます。

こむら返りとはどんな症状かと言うと

ふくらはぎのひふく筋や神経が緊張を

起こし、筋肉が収縮したまま弛緩しな

い状態になり、激しい痛みを伴う症状

です。
Print

こむら返りは普段は使っていないふく

らはぎの筋肉(ひふく筋)の運動神経

が何かのきっかけに急激に高ぶるため

に起こる現象で、水泳や、マラソン、

普段やらないスポーツなどを長時間続

けて疲れていたり、体力が落ちていた

りする時、運動不足の時などに起こり

やすくなります。

 

 

高齢者では慢性の運動不足のために常

にひふく筋が緊張した状態にあり、少

し足を伸ばしたりふくらはぎを打った

だけでもこむら返りを起こすことがあ

ります。

 

なぜ睡眠中にもこむら返りが起きてし

まうのでしょうか?

 

それは寝ている時の姿勢に関係します。

人によって寝ている時の姿勢というの

は様々です。
172919
仰向けで寝る方も居れば、横向きで寝

ている方、うつ伏せで寝ている方など

それぞれの好みやしっくりくる姿勢が

あると思います。

 

どのような態勢でもそうですが、寝て

いる時に膝や足首がどうなっているか

が問題です。

 

睡眠中の膝や足首は適度に曲がってい

るのが望ましいのですが、場合によっ

てはピンっと真っ直ぐに伸びてふくら

はぎの筋肉が収縮した状態が続くこと

があります。

 

その時に脳から運動神経へ伝達される

異常信号によって、筋肉が過剰に収縮

しこむら返りを起こしてしまうという

ものです。


看護師A
こむら返りの予防策を少しお教えしますね。

こむら返りの予防策

普段からふくらはぎの筋肉を伸ばす

ストレッチやマッサージを行っておく

と、こむら返りや、足がつることに対

する予防になります。

 

冬場になるとこむら返りを繰り返す人

は、冷えて血行障害が原因の場合など

は、ぬるめのお風呂にゆっくりと入っ

て、湯たんぽなどで足元を温めたりす

ると予防になります。

 

また、仰向けで寝ると、足首が伸びて

ふくらはぎの筋肉が緩み、こむら返り

が起きやすくなります。そんなとき

は、横向きで眠るか、重い掛け布団は

やめて、軽い掛け布団に替えてみま

しょう。

 

 

またカルシウムやマグネシウム不足な

どが原因で、こむら返りや足がつるこ

とが起きることもあります。

普段からカルシウムやマグネシウムな

どが豊富に含まれる食べ物を、意識的

に摂取するようにしましょう。
125629
163592
カルシウムやマグネシウムは、サバや

イワシなどの魚や、ひじき・わかめ・

昆布などの海藻類に多く含まれていま

す。

 

 

また、ビタミン不足も原因となる場合

があります。ビタミン系サプリメント

などを利用して普段から摂取しておく

といいでしょう。


人によっては、ツボ押しも効果的で

す。こむら返りに効くツボとしては、

「承山」や「承筋」などが知られてい

ます。

 

承筋のツボは、ふくらはぎの筋肉の一

番太いところの、真ん中にあります。

承山は、アキレス腱の真ん中を膝のほ

うに上がってきて、硬い腱が柔らかい

筋に変わるところにあります。

 

これらのツボは、こむら返りの予防だ

けでなく、起こっているときの対処法
にもなります。

こむら返りが毎日のように起こるよう

になったら、早めに病院で医師に相談

しましょう。

 

芍薬甘草湯などの漢方薬がよく処方さ

れます。筋弛緩薬や抗てんかん薬など

も効果があるそうです。

 - こむら返り , ,